データバックアップが億劫な方必見!

iPhone単体でバックアップする方法

iCloudを使う方法であれば安定したインターネット環境を用意する必要はありますが、iPhone単体でバックアップができるのでパソコンを持っていない場合にも最適です。iPhoneにプリインストールされている設定アプリを開き、ユーザー名の項目をタップするとiCloudの項目があるのでタップして開きます。iCloudバックアップをクリックすると今すぐバックアップを作成と言う表示が出るので、ボタンをタップしてバックアップを作成します。今すぐバックアップを作成のボタンを押した後は画面の指示に従って操作するだけでバックアップが完了します。この方法の場合だとクラウド上に保存することになるので、Wi-Fiなどの安定したインターネット環境が必要です。

インターネットを使わずにバックアップする方法

パソコンにiTunesをインストールしてiPhoneとパソコンを直接接続する方法の場合だと、パソコン内にバックアップを保存することになるのでインターネット環境が不要です。この方法でバックアップを作成する場合には、iTunesがインストールされているパソコンと、バックアップを作成したいiPhoneをUSBケーブルを使って接続する必要があります。パソコンとiPhoneが接続できると自動的に同期されて、iTunesの左上にiPhoneのマークが表示されるのでクリックします。メニューの一覧が表示されるので概要のメニュー内にある、今すぐバックアップをクリックするとバックアップが作成されてデータがパソコンに保存されます。

iphone6sのバッテリー 交換は2018年12月までなら通常8,800円のところ、3,200円(税別)で受けることができます。

© Copyright Replacement Phone. All Rights Reserved.